« SCN SUZUKA 2008 ~①準備~ | トップページ | SCN 2008 SUZUKA ~③圧巻車両~ »

2008-06-04

SCN SUZUKA 2008 ~②エントリー~

早朝という事もありスムーズに現場(鈴鹿オートキャンプ場)へ・・・

残り数キロ地点のコンビニで買出し24hours。その辺でつうさんが到着したと連絡もらうmobilephone

そして合流してからゲートINparking

早朝の6時過ぎでしたが数十台の参加車両が列を作って並んでいた。

早速、エントリーする為にカブ2台をサニトラの荷台へセットアップ・・・

そしてサニトラの足回り(ホイール&タイヤ)をつうさんが(予告準備してくれていたので)セットアップ開始♪Taiya_h_koukann_2 (素早いピットワーク三人で装着完了wrench グレードUPupwardrightflair

列に車両(JUN君)が並び俺とつうさんは歩いて受付場所まで歩くrunSanitora_junbanmati

遠目から見ても興奮できる♪eye

受付まで約30分くらいかかったwatch・・・

その間に知人とも車両とも遭遇♪でテンション↑。

そしてキャンプ場Scn_flag 入口で入場券購入。

配置場所をスタッフに案内されてゲートIN♪

入口から近くの天然芝の上clover

JUN君のサニートラックも立派な舞台でcamera

Sanitora_2_3 Sanitora_3_2  

そしてカブの二台(LUCKLE & MAD METEOR)配置♪+ 自作プレート+ウッデイーさん作ポップ+タオルをディスプレイしてみた♪ SO~CAL KUB ♪(イメージです)

L_m_s_4 L_m_s_2

        

一般入場と同時にBGMも流れはじめて雰囲気とテンションが一気にUPした。侍パワーのサニトラ&カブ(日本の働き車代表)

不安要素が多くあったが想像していたより来場者の関心も高く多くの方に興味を持ってもらえました。(撮影してくれた皆様ありがとうございます)

Haiken_2

外国人の数名がビール片手に車両を見てたりもする・・・・

ここは日本か?と疑うほどの雰囲気♪

一部の外国人達は僕達のパラソル(バドワイザー)+テーブル+クーラ-BOXを見てビールを販売してると勘違いしたみたいで・・・つうさんにビールbeerを強く要求していた。

当然・・・o・NONOと断っていたsmile(笑) 

昼過ぎからあちこちと見学に・・・(ショップブース付近や参加車両を♪Cruisin

Freema2 Freema1

あれこれ見てたくさんの刺激をもらいました。

やっぱ生車両は圧巻です。

MAD METEORのフレームやシートにピンスト書いてくれたGRIMB(グリム)さんも出店ブースが出ておりました。お忙しそうでしたの軽く挨拶のみだったのですが後程バッタリ遭遇したので車両と一緒に記念撮影shine

Meteorgrimb

時間もあっという間に3時を過ぎて退場の時間に・・・

凄い並んだ状態での退場だったので片付+記念撮影。

M_l_2 L_2

撮影、片付、会話したりしてると約一時間ちょい時間も過ぎていたので退場することにした。

片付け際に見てると二輪も乗車退場されていたので相談して僕らも駐車場までの近くの距離を自走で帰ることにした。

しかしこの行動が・・・

出口のゲートは下から死角で先が見えておらずスタッフさんが順番に指示して坂を登り退場する流れで私はつうさんと同時に退場の支持を受けた。

結果、坂を登った光景は度肝を抜く光景だった。人だかり(ギャラリー)に囲まれての退場でスピードも渋滞の為に進まない・・・凄い視線・・・時折のフラッシュやシャッター音、女性がかなり近い距離での写メ・・・驚いたsweat02

でも最高にきもちよかった

L_m_run2

この後、私は数時間は放心状態だった。

こうして僕らのSCN参加は幕を閉じた。

« SCN SUZUKA 2008 ~①準備~ | トップページ | SCN 2008 SUZUKA ~③圧巻車両~ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/174271/21394916

この記事へのトラックバック一覧です: SCN SUZUKA 2008 ~②エントリー~:

« SCN SUZUKA 2008 ~①準備~ | トップページ | SCN 2008 SUZUKA ~③圧巻車両~ »

ガジェット時計Part11(光る玉・バージョン) - ガジェットダウンロードするなら、ガジェットギャラリー
無料ブログはココログ