« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008-03-23

次のステージへ

カスタム、ファションスタイル、新しい扉を開けていこう!

道は一つ、さぁここから・・・Go With ecc♪Photo

←クリック

2008-03-19

ecc Boot camp♪

スーパーカブは時代(世代)を超え、世界へ広がりをみせる・・・

時にはビジネス、ある時は貨物車、ある時はレーシンングマシン、ある時はカスタマイズ

自由に生きることの意味・・・

EXTEND CUB CLUBはスタンダードな構成をベースに独自のアレンジを施す。

常に先を見据え、俺に前進する事の意味を教えてくれたecc♪

eccは現代のシーンに一石を投じるクラブ♪

ECC ミーティング(Boot camp)(2008/3/16.17) 広島 呉 

(ホテルグリーンピアせとうち)        

ノンポリCさんを筆頭に今回、総勢9名が集結した。

今回のミーティングでこれからのテーマ(方向性)を参加者達、全員が強く感じる事ができたことは言うまでもない・・・Meteorgraho

Takmikewoody2 Woody_2 Minato

Ecc_sky_2   

数々のシーンは参加者の記憶と思い出に・・・

晴天の呉を☆弾丸ツーリング♪

Soukou_5 Soukou_13 Tuu_run2 Run_meteor

Soukou25

春爛漫♪各車両から奏でるサウンド♪

(ボボッボボボボ・・・ドドドドドッ・・・・ポポポポポッ)

集結♪    EXTEND CUB CLUB

Night_ecc_2 

並ぶと圧巻です。

テンションUPnote

Ecc_meeting1_2 Ecc_meeting2 Ecc_meeting13 

雑誌のモトモトさんの取材もありました

宴のECC♪Hotel_ecc_name Neonn_ecc Ecc_shouchuu_2

beerrestaurant充実したExtend cub club  Boot Camp♪

さぁ次へのステージの幕開けです・・・

2008-03-13

マッチョなスタイルに・・・

今晩に磨き全般とエンジン周りをマッチョな仕様にしてキャブの取り回しや小物の磨きに時間をかけてみた。(詳細は後日に・・・)

あれこれ悩んで加工したりしてwrenchベストを模索して仕上げてみたup

過去から考えると現在が一番のベストかも?っていつも思う・・・

カスタムは究極の自己満の世界だから・・・

花粉と研磨の際に出る粉などで鼻水がとまんないし目は充血気味crying

毎年、花粉には何に反応してるか解らないが2~3日で治る

2008-03-12

BOOT CAMP (カブ ミーティング)

春を感じる気候が今週は続き身も心も活発になってきましたsun

いよいよEXTEND CUB  CLUBのBOOT CAMPの日が残り数日となりましたup

テンションは上がってるcamera

最終整備を仕事終わって今週はやらなきゃ・・・Plate_ecc

2008-03-07

ボトル アート

いつもお世話になっているAtelier E.kojima(小嶋英次)さんのお店の紹介。

ボトルアート&ステンドグラスの作品を見ていると魅了されるeye

全て手作りで同じものは無い!オリジナリティーがあり温もりを感じる作品ばかり!

芸術の世界は実に深いもんだart・・・作品に吸い込まれるような感覚にもなるtyphoon

こちらのアトリエでは定期的に百貨店などで個展形式で販売もされています。

東京、横浜、名古屋、大阪など・・・

作品例として工房内のインテリア照明を見るとAtelier1 Atelier2 Atelier3 心からぬくもりを感じます ♪

工房もコダワリを感じる♪Atelier4_2 Atelier5 Atelier6   お店の案内リーフレット♪Atelier7

作品にも温もりを感じるが・・・これを生み出すオーナーにも温もりを感じます♪Atelier8_kojima

2008-03-02

So Cal Style

私のライフスタイルにもある・・・カスタム、バイク、Sk8、サーフを一言で!

それがSo Cal Style⇒(South Califonia=南カリフォルニア)スタイル

“南カリフォルニア”バイカーのライフスタイルのカッコよさ、バイク・カスタムのかっこよさ。今回テーマは“車種のモンダイじゃない!! 国産バイクだってできる!!”つまり“何でするか?”の問題じゃなくて“どのようにするか?”という課題‥‥“どのように?”とはバイクの車種・国籍はカンケーなくて、そのバイクの乗り手、あるいはそのカスタムの作り手が“どのような走り”を考えイメージ想定したか?に関わってくるコト。“バイクで走る”“街中を走る”“遠くまで走る”を考えて見据えた者だけが手にするコトのできる、バイカーの決然とした姿勢と結論なのだ!!(2005年 11号 ストバイより抜粋)

本場では車、バイク、チャリ、Sk8、サーフetcかなり凄い♪(全ては自由♪)

一部を覗いて見るとテンションup⇒①http://www.californiacruisers.com/

http://www.onebadpup.com/

こんなんで刺激を受けたのでオリジナルステッカーを数種類、作成してみた。

Concrete Wave ☆ 99%skate boarding ☆So-Cal Cruiser ☆etc・・・1 2

2008-03-01

フォード ファルコンワゴン

今日は朝から大阪~奈良の流れで仕事がありバタバタpenしながら仕事をこなしたcar

帰り途中に奈良にあるGRIMBさんのスタジオdoorへお邪魔した。

最近の出来事などを語り刺激あるあるお話を堪能したear

作品もドンドン仕上がっていた。Grimb_1 Grimb2 カッコイイ♪イカス♪

そして最新のBURN OUT MAGAZINEをGET!

そして気になる車両がスタジオ前に駐車していたので聞くとGRIMBさんの車両

1960年代motorsportsのフォードのファルコンワゴンという車両で希少車である事は間違いない。

少し車両を見せてもらった♪車両サイズは日本車RVに近いサイズで魅了的♪

当然、このスタイルがGOOD。生で見たのは初だったので興奮したeyePhoto 1 3 4_2

この年代のアメ車関連で参考になるサイト発見♪

OHV-LIFE(小黒さん)→http://ohv.prettyblack.jp/amesha-gallery/60.html

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

ガジェット時計Part11(光る玉・バージョン) - ガジェットダウンロードするなら、ガジェットギャラリー
無料ブログはココログ